• 地域に密着したかかりつけ薬局

当薬局では、在宅医療支援として各種医療用麻薬の迅速な供給に取り組んでいます。また、携帯型ディスポーザブルPCAポンプやCADD-Legacy PCAポンプによる在宅自己疼痛緩和医薬品の提供も行っていますので、オピオイドスイッチングや持続皮下注への処方設計など遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

なお、携帯型ディスポーザブルPCAポンプは院外処方が可能で、当薬局でご用意できるPCAポンプ(クーデックシリンジェクター)は、用量が120mL、流速が0.5mL/h、1.0mL/h、1.5mL/hの3段階切り替え可能、PCA投与量が1mL、ロックアウトタイムが30分になります。

ですので、流速1.0mL/hで持続皮下注する場合、最長5日分の薬液を充填できます。また、流速を1.0mL/hから1.5mL/hに増やすことにより50%増量、逆に1.0mL/hから0.5mL/hに減速することにより50%減量できることから、疼痛評価に応じたきめ細やかなコントロールが在宅で可能になります。

さらに、病態に応じてオクトレオチド(サンドスタチン)やステロイド薬なども混合持続皮下注することが可能です。

不明なことがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA